Dalian Hongsheng machine Co.,Ltd

表面処理----アルマイトを簡単にご紹介させていただきます。

出版社: LIU
時間: 2018-06-04
概要: 表面処理----アルマイトを簡単にご紹介させていただきます。
アルミニウムは酸素と結びつきやすく、空気に触れていると非常に薄い酸化皮膜を作ります。
この自然に作られる皮膜で保護されているので一般的に錆びにくい、いわゆる耐食性が良いといわれています。
しかし、この皮膜は非常に薄いので、環境によっては化学反応で腐食してしまいます。そのため表面を保護する表面処理、すなわちアルマイトが必要となります。
アルマイト陽極酸化処理とは、アルミニウムを陽極+極で電解処理して人工的に酸化皮膜アルミの酸化物を生成させる表面処理のことです。

アルマイト皮膜の作用:
■高耐食
■高耐摩耗
■高硬度
■表面特性付与(すべり性塗装密着性向上)
■電気絶縁性?
■装飾性(着色

弊社対応できるアルミアルマイト及び着色処理の一部写真をご参考お願い申し上げます。




前へ:大型平面研磨機導入

次へ:SODICK AD30Ls放電加工機の購入