Dalian Hongsheng machine Co.,Ltd

溶融亜鉛メッキ処理も出来る。

時間: 2018-07-31

溶融亜鉛メッキとは鋼材の防錆処理の一種である。

鋼材の表面に亜鉛の合金層を形成することで、亜鉛の犠牲的防食作用により、鋼材の腐食を抑制する。屋外に設置される鋼構造物の防食処理として広く採用されている。

弊社も溶融亜鉛メッキができる協力業者ができ、溶融亜鉛メッキ部品の製作も受け入れております。亜鉛と鉄から形成される「合金層」により、亜鉛と鉄が強く金属結合しているため、長い年月を経てもめっきは剥がれることがありません。亜鉛メッキの上にさらに塗装もできます。環境美化及び安全対策として、また二重の防食機能で鋼構造物の寿命を延長できます。



前へ:8s管理

次へ:納期と品質を確保します.